環境保全活動

再資源化3R活動は「もったいない」が基本リサイクルはメーカーの最終工程

中部事務機再販の掲げる「3R]とは

リサイクル(Recycle)
燃料や材料として再利用することは製造メーカーや回収処理業者が指導する
リペア(Repair)
壊れたものを捨てて新しく買い換えるのではなく修理を施して長く愛用しようという取り組み
リユース(Reuse)
そのまま再使用することは唯一消費者の意思で決められる行動。実はゴミの量を減らすには最も簡単で効果のある考え方。

エコ推進企業認定協会の発足

エコ推進企業認定書

環境保全活動に賛同いただけるお客様へ認定書の授与、エコ推進シールを配布するなどの活動により環境保全の意識向上を図っております。

ボランティア活動のへの参加

ボランティア休暇制度を導入することにより、社長をはじめスタッフのボランティア活動への積極的参加をすすめています。

環境保全団体への寄付

環境保全団体への寄付

弊社の商活動で得られる収益の一部を環境保全機構やその他NPO団体へ寄付させていただいております。

商品の無償提供

環境保全やその他のNPO、ボランティア機関に対して自社で取り扱う商品の一部の中古オフィス家具やパソコンなどを無償で提供いたしております。

ゴミの減量化

極力ごみが出ないようにリユース品として扱えないものをマテリアルのリサイクルという側面から考え、協力企業と共同で処理行程の研究を進めております。

公的機関への働きかけ

グリーン購入を推し進める公官庁に対してリユース商品の購入を提案しております。

事務機メーカーとの連携

環境保全団体への寄付

オフィス関連業者へ環境保全の必要性を促し、弊社がユーザー様にともに同行させて頂き、ごみの減量化のあらゆる角度で推進しております。